アニマルコミュニケーション通信講座受講の感想をいただきました。

  • 2012.04.08 Sunday
  • 09:47
JUGEMテーマ:アニマルコミュニケーション


アニマルコミュニケーション通信講座受講の感想をいただきました。

ICHA認定初級・イシス講座・レインボウクリスタル講座
ICGT認定グリーンマンエッセンス講座を修了したあとに受講しました。
==============================

これまでのAC講座を初めから振り返ってみたのですが、本当に色んな気づきと学びがたくさんありました。

【課題1ヶ月目】
 エネルギーを感じる練習からテレパシー実習は、楽しんで学ぶことができました。
 お花や動物のイメージは断片的でダイレクトには分かりづらかったのですが、
 最終的にはおおよそのイメージをつかむことができたように感じています。
 この練習で自分の身体に耳を傾ける習慣が着きました。

 リーディングでは、初めは感じることがあっているのかどうかを頭で考えることもありましたが、
 練習を重ねるうちに、その子の性格や感情をつかむことができるようになったと思います。
 (とくにネコさんはわかりやすく感じました。)
 ただまだこの段階では、生きているかどうかはハッキリと分からないことも多かったです。

【課題2ヶ月目〜3ヶ月目】
 グリーンマンのエッセンスをワークにとりいれたことで、 
 より対象とつながりやすくなりました。
 
 リアルドッグラン練習では、ハッキリとした感覚でわかる場合とそうでない場合があり、
 少し苦手意識を持ってしまいました。
 
 ランにその時実際にいるワンコの情報とライアンちゃんが行くまでに来てた子の情報の区別や、
 遊んでいた子の名前などは少しわかりづらいです。

 ○さんの課題では、色んな五感で感じることができるようになったことが大きな学びでした。

 命にかかわる状態でのACは、いかにペットちゃんの気持ちを飼い主さんに伝えるかも大切だと気づきました。
 不安で動揺している飼い主さんには、そのままを伝えるのではなく、まずは落ち着いてもらうことが
 何よりも大切なんだと痛感しました。

 亡くなった子とのお話を通して、生きている子とのエネルギーの違いを自分なりにつかむことができました。
○の課題では、亡くなっているにも関わらずとてもビビッドな感覚が印象的でした。
  
 飼い主さんとペットちゃん両方へのヒーリング&お話を通して、よりペットちゃんとのお話がしやすくなりました。
 この練習を通して確信したことは、飼い主さんとペットは切っても切り離せず一心同体ということ。
 ペットを癒すには、まず人間を癒すことが必須だと痛感しました。
 大きな学びでした。
 
 ペンデュラムのヒーリングやアークを使った選定には、迷いはないのですが、
 必ず正解があるものをダウジングする場合は、リラックスできず上手くいかないことが多いです。
 白紙のアークを準備してそこに書き込んでやってみようと思います。
 

【全体を通して】
 初めは小さなことが気になりリラックスできないことが多かったのですが、
 今は回数を重ね慣れてきたこともあり、リラックスして情報をつかめるようになってきました。
 
 『対人間の言葉のやり取りではないので完璧ではない。断片的であいまいな情報をいかに逃さずキャッチして飼い主さんに伝えるかが大切』と
 教えていただいたことを心がけてやっていこうと思います。

 ヒーリングに関しても同様で、慣れとともにリラックスすることで、だいぶエネルギーの循環を体感できるようになり
 少しづつ自信がもてるようになってきました。

飼い主さんとペットちゃん両方へのヒーリング&お話を通して、よりペットちゃんとのお話がしやすくなりました。
この練習を通して、飼い主さんとペットは切っても切り離せず一心同体であり、
ペットを癒すには、まず人間を癒すことが必須だと痛感しました。

 私はお話だけをするつもりはなく、ヒーリングをしてエネルギーの循環を起こしながら問題の解決にアプローチしていきたいと考えています。
 なので今回、AC講座にヒーリングをとりいれた内容だったことで、とても学びが深まりました。
 ありがとうございました!
 
 あと、人と比べたり、できないことをできるようにしなければ、、、という発想から、
 自分が得意と感じる部分を伸ばす、という考え方に転換したこともよかったようです。
 
 自分の直観を信頼できるようになってきたことが、1年を振り返って大きな収穫でした。
 そのためには日頃のセルフヒーリング・グラウンディング&センタリングによって、自分を高めニュートラルな状態でいることが、
 やっぱり大切なんですね。
 これはずっと続けていきたいと思います。
 
 振り返るとここでは書ききれないほど、たくさんの学びがありました。
 これも花粉症やスランプなどで長くお休みをしたにもかかわらず、丁寧にご指導くださった先生のおかげです。
 本当にありがとうございました!
 気づきと学びを与えてくれた、多くの動物や飼い主さん方にも心から感謝したいと思います。




 
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除
 

スケジュール

LINK


UQZR0dSMpby0nIu1411837574_1411838461.jpg

ダウジングのことなら

ICHAお知らせ

2015年7月
ICHA講師としての活動を終了いたしました。
1289315157.gif

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM